協会活動情報

  1. HOME
  2. >
  3. JWPA 協会活動情報 一覧
  4. >
  5. 詳細

協会活動 詳細

2019年03月04日

2018年度系統部会主催セミナー(2019年2月21日開催)の資料を公開

2月21に開催した「2018年度系統部会主催セミナー」の資料を公開いたします。
セミナーのテーマは、①風車の周波数制御機能および②出力制御オンライン化の説明の2点について説明を実施しました。
[セミナープログラム]
http://jwpa.jp/keitoubukaiseminar/0_seminar_program.pdf

①風車の周波数制御機能について
国による「再生可能エネルギーの大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」にて、系統への接続に際して必要とされる制御機能を技術要件化(グリッドコード化)する方向性が打ち出されたことに伴い、JWPAで進めてきた風車制御機能の標準仕様、グリッドコード化への取り組み状況および制御機能具備に関する東北エリア向け案件への対応について、説明を実施しました。
[風車制御機能とJWPA標準仕様]
http://jwpa.jp/keitoubukaiseminar/1-1_WT_seigyokinou_no_hyoujunnsiyou.pdf
[グリッドコード化への取り組み状況]
http://jwpa.jp/keitoubukaiseminar/1-2_Gridcode_eno_torikumi.pdf
[東北エリア向け案件の対応方針(制御機能の具備)]
http://jwpa.jp/keitoubukaiseminar/1-3_Seigyokinou_no_gubi.pdf
[再生可能エネルギーの大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会(第3回) 資料2(抜粋)]
http://jwpa.jp/keitoubukaiseminar/NN003_02_P70_81.pdf
[系統ワーキンググループ(第19回)資料5]
http://jwpa.jp/keitoubukaiseminar/019_05_00.pdf

②出力制御オンライン化について
国による「系統ワーキンググループ」にて、風力の導入拡大および出力制御提言に向けた対応として、オンライン制御の拡大と遠隔制御装置の設置の促進の方針が示されたことに伴い、オンライン制御の必要性、想定される今後のスケジュールに関する説明、及びオンライン化に対応した東北エリアにおける改造の実例を紹介した。
[風力発電所出力制御のオンライン化について]
http://jwpa.jp/keitoubukaiseminar/2.1_WF_no_online_ka.pdf
[オンライン化対応の実例1]
http://jwpa.jp/keitoubukaiseminar/2-2_Modefication_case1.pdf
[オンライン化対応の実例2]
http://jwpa.jp/keitoubukaiseminar/2-2_Modefication_case2.pdf
[系統ワーキンググループ(第18回)資料2]
http://jwpa.jp/keitoubukaiseminar/018_02_04.pdf


ページの先頭に戻る